<   2018年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

《《《 未知との遭遇  》》》




私にとって、
70年代は宇宙時代、でした。
或いは、
夢見る空想家時代でもありました。


私が持っていた宇宙人を描いた本。
金星人は、なぜか地球人と変わらない、
ナイス・バディのブロンド美人でした。
 

小学生からの、宇宙人オタクのノリで
中学は、天文気象部に所属しました。
ですが、天気図ばかり描かされてました。
宇宙人研究はありませんでした。(;'∀')
天文学、気象学、と言うより、これは
物理学、でしょうか?いずれにしても、
私には難しい…。



去年、或る事象のレポートを、
或る雑誌に投稿しました。
採用されなかった~、と思っていたら、
・・・採用されてました!
嬉しかったです♪(*´▽`)


冬は寒いけど、星空が綺麗。
あったかくして(完全防寒で)
宇宙人を真面目に呼んでいた
宇宙(子ども)時代を思い出して、
たまには、夜空を見上げてみたい
と思いました。



この映画は、深いと思います。(-_-)







スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る

[PR]
by sonarjuego34lindo | 2018-01-29 21:45 | 映画・テレビ | Comments(0)

戌年にちなんで、~のワンコ映画 その②





「南極物語」1983年の日本映画。


昭和30年代、南極地域観測隊に一緒にいた
犬たちとの別れと再会の実話をもとに、
創作された映画です。


これは、ラストシーン、号泣しました。
主人公の高倉健さんと同じく、見ていて
「ぅおぉおおー!」となりました。

今でも、ラストシーン見ただけで、いや、
ヴァンゲリスのテーマ音楽を聴いただけで、
目頭が熱くなります。


涙を流してスッキリする、という涙活と
いうのがあるそうですが、感動の涙は
いいですね~。












スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る

[PR]
by sonarjuego34lindo | 2018-01-27 12:31 | わんこ | Comments(0)

戌年にちなんで、~のワンコ映画 その①



今年は、戌年。
と、いうことで、
ワンコ映画をあげてみました。


『ディディエ』1997年フランス映画。


サッカー・チームのマネージャーをしているピエールは
友人からディディエという犬を預かってくれと頼まれます。
しかしある日、その犬が宇宙からの光線を浴び、人間に変身
してしまいます。ですが、人間になったディディエは、
その身体能力を見出され、サッカー選手に・・・!!



人間になったディディエ役のアラン・シャバがすごくいいです。
人間なのに、段々ワンコに見えてくるから不思議です。








スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る

[PR]
by sonarjuego34lindo | 2018-01-26 00:22 | わんこ | Comments(0)

全国都道府県対抗男子駅伝 2018





d0317481_12321315.jpg

















昨日、全国都道府県対抗男子駅伝を見に、広島へ行きました。
ゆるキャラさんたちも、来てました。(*´▽`*)かわいいなぁ。



d0317481_13095001.jpg


















スタートとゴール時には、このように、整列して、
選手の皆さんを応援していました。\(^o^)/
それ以外は、なにげにけなげに、自分たちの地元のPRをされていました。


私たちは、スタートとゴール前およそ10kmとゴールの
3か所で、観戦・応援しました。
選手たちは、目の前をアッという間に、風のように走って行きました。

私たちも観戦おっかけ(笑)=移動で、昨日は約2万歩あるいてました~。
楽しく、ワクワクしながら、歩きました。この夜は、爆睡しました。(-=-)zzz




[PR]
by sonarjuego34lindo | 2018-01-22 13:06 | 日々のこと | Comments(0)

『 浮世絵とやきものの美術館 』





d0317481_12132242.jpg


















先週の日曜日、萩へ行きました。

萩美術館・浦上記念館へ寄りまして、

ちょうど「茶陶の現在ー2018萩」をやってまして、

120名の萩焼作家さんの作品を一堂に展示されてありました。

色んな萩焼があるんですね。感嘆しました。

展示はその日(8日)までで、間に合ってよかったです。



ここは、“浮世絵、やきものの美術館”なので、

浮世絵も常設展示されてあります。

茶室もあります。



昨年末に、「アート年賀状」の一般募集があったので、

浮世絵の美術館ということで、葛飾北斎の

『冨嶽三十六景神奈川沖浪裏』のオマージュな年賀状を

描いて、私も思い切って出しました~。エントランス・ホールの

向かって右下に展示されていますので、行かれることがありましたら、

よろしかったら、見て頂いたら嬉しく思います。(;´∀`)

展示は今月の28日(日)まで、です。















[PR]
by sonarjuego34lindo | 2018-01-13 13:24 | | Comments(0)