カテゴリ:映画・テレビ( 20 )

復活「マツコの知らない世界」

「マツコの知らない世界」が
私の知らない間に(笑)
復活してました。
録画放送ではなく、
キー局と同じオンタイム、午後9時枠に♪



今週は、
「フィギュア・スケート」と「手帳」を紹介。
なんと! と、言うか当然、解説者として、
伊藤みどりさんが登場されてました!

私もマツコさん同様、伊藤みどりさん好きなんです。
力技的、元気なフィギュアの印象があります。

いつかキス&クライで、みどりさんがコーチとして
出ておられる姿を見たいなぁ、なんて思ったりしました。




「手帳」も面白かったです。いろんな手帳があるんだ。
なによりも、解説者の舘神龍彦さんが面白いかたでした。

マツコさんが、舘神さん個人の手帳を見て、
その内容を読まれた時、「なるほど、そういうなにげない
ことを綴る使い方、面白い」と思いました。
なにを食べたとか、備忘録的な感じの手帳の利用もアリですね。
[PR]
by sonarjuego34lindo | 2014-12-04 12:37 | 映画・テレビ | Comments(0)

ちあきなおみ


昨夜、偶然テレビをつけたら

NHKの「ミュージック・ポートレート」で

昭和の大歌手、ちあきなおみさんが

当時の映像ですけど、歌ってらした。

うーん、聞き入っちゃいました。

音楽の詳しいことは分からないけれど、

なーんか、しみるんだなぁ。

お姿も、上村一夫さんの画みたいに、

劇画ちっくで。

子どもの頃は、あまり分からなかったけど、

今は彼女の良さが分かる。
[PR]
by sonarjuego34lindo | 2014-07-25 21:41 | 映画・テレビ | Comments(0)

マツコの知らない世界

ひさしぶりに、
「マツコの知らない世界」が
放送されました☆


地元局で、忘れた頃(不定期)に
放送されるんですが
昨夜、なにげに番組表をチェックしてたら、
この番組名が~♪ 
早速、予約録画して見ました。


ネットで、あらためて、マツ知らのことを調べたら
キー局での番組放送はもう、終了されてたんですねー。
ちょっとオタクっぽいところが好きでした。遠い目。。。


特に印象に残っている回は、
インスタントラーメンとボディ・ビルダーの回。


私は、なにかに夢中になっている面白い人が好きで、
見てると、肩の力が抜けて、
なんだろ、軽いカタルシスを覚えます。(笑)


マツコさんのまったりとした感じのお話の聞き方も好きです。
見逃さなくてよかった。次はいつやるんだろう。
[PR]
by sonarjuego34lindo | 2014-07-10 12:41 | 映画・テレビ | Comments(0)

アメリカ横断ウルトラクイズ

子どもの頃、
「アメリカ横断ウルトラクイズ」
という番組がありました。
一般の参加者がクイズで
ずっと勝ち進んで、アメリカを
横断し、最終決勝地はニューヨークでした。
掛け声は「ニューヨークへ行きたいか~!?」
「おーっ!!」 でした。


すごく楽しみに見てました。
一年に一度(一か月?)のお楽しみ☆
何年か続きましたが、
いつの間にか、番組は終了してました。
出てみたい、と思ってたのに~(笑)


今、考えるとわりとハードでしたね。
知力もですが、体力もぜったい必要なんですよ。
敗退した時のバツゲームがすごかったです。
私が覚えているのは、スカイダイビング。



他にも、昔の番組はなかなかワイルド~☆
[PR]
by sonarjuego34lindo | 2014-07-06 12:51 | 映画・テレビ | Comments(0)

サッカー映画か?わんこ映画か?


サッカーW杯にちなんで、サッカー映画、
ん?いや、わんこ映画かな?
を紹介します。


1997年のフランス映画「ディディエ」です。

サッカー・チームのマネージャーが友人の
ラブラドール犬を預かることになり、ある日
その犬が宇宙からの光線を浴びて人間に
なってしまうのです。
その人間になったディディエは、サッカーの
才能を見い出され・・・。


犬人間(見かけは人間、中身は犬)ディディエを演じた
アラン・シャバがすごく上手くて、ほんとに犬に見えました。(笑)
彼の作品は、これしか見てませんが、印象深いです。
監督・脚本もされています。ブラボー♪




d0317481_11425091.jpg
[PR]
by sonarjuego34lindo | 2014-06-24 20:55 | 映画・テレビ | Comments(0)

クレイジーキャッツ 植木等さん

たまに昔の邦画を見ます。
ちょっとタイム・トリップした気分。

中でも、
クレイジー・キャッツの植木等さんが
主演したコメディ映画!

今見ても笑える。
植木さん演じる主人公は
スーパーハイテンションで、超ポジティブ。
どんな状況に置かれようとも、「あっ、そう」で
ハツラツと底抜けに明るく行動していくのでありまーす。

植木さん演じる主人公には人が求める
普遍的なものがあると思います。た、たぶん。(-_-;)

私は主人公に自分を投影させて、最後は自分が
社長になったようで、ハッピ~な気分に☆
単純ですな、私。映画は娯楽の一つでもアリ。


実際の植木さんは、とても真面目なかただったようで
時に悩まれ我慢もされて、芸に真摯に取り組まれて
たそうです。



これ以上語ると、私のアホさがバレてしまいそうなので
やめときます。
いや、わかってました?わかってた・・・?
これまた失礼致しました~。






「日本一のホラ吹き男」予告篇
たまには肩の力を抜いて、見てくださいね~。
豪快な人、少なくなったような気がするのは私だけ・・・?? 時代かな~
[PR]
by sonarjuego34lindo | 2014-04-04 12:39 | 映画・テレビ | Comments(0)

笑っていいとも!

「笑っていいとも!」が
本日、最終回をむかえます。


そして、
本日午後8時から、
いいとも!グランドフィナーレがあります。
録画予約したけど、リアルタイムでも見るつもり。


泣くかもしれない。(笑)
[PR]
by sonarjuego34lindo | 2014-03-31 10:37 | 映画・テレビ | Comments(0)

不思議な映画 『惑星ソラリス』

ずいぶん前に、
広島市立現代美術館で、特別展の
関連イベントで、『惑星ソラリス』
が館内で上映されてまして、見ました。
かねがね映画の評判は聞いてまして、
上映日を目指して、行きました。(^^ゞ


不思議な映画でした。浮遊感があって。
理屈じゃなくて体感的に、
なんとなく、わかる~!と思いました。

日曜日の、昼下がりの上映。
しばらくして、やや眠くなった時に、
どこかで見慣れた風景が飛び込んできました。
「あれっ?あれれ~!?」
あとでわかったのですが、東京の首都高速道路でした。
[PR]
by sonarjuego34lindo | 2014-03-16 14:34 | 映画・テレビ | Comments(0)

『ポルトガル、ここに誕生す』

『ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区』
という映画を見に行きました。

4人の監督による、4話構成のオムニバス映画に
なってて、おめあては「第一話 バーテンダー」の
アキ・カウリスマキ監督。

カウリスマキ作品は見る機会があったら
ほぼ見に行っています。 過剰さに
少し疲れちゃった時に見ると癒されるんです、私。

セリフは少なく、セットも淡々としていて
シンプルな風景画を見るような。

犬も、ワンポイント・アクセントみたいに
映画の中でさりげなく起用されてて、
あまりこびなくて素朴な感じ。

今回の 「第一話 バーテンダー」。
相変わらずのカウリスマキ節で嬉しかった。
短かったのが、ちょっと残念でした。



ちなみに彼の作品の中で
『レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ』 と
『過去のない男』 が特に好きですね。



)
『過去のない男』 予告篇
[PR]
by sonarjuego34lindo | 2014-03-12 12:43 | 映画・テレビ | Comments(0)

ずっと思ってました・・・

「27時間テレビ」で、
お笑い芸人さんたちが1分間で、
その道の大家に教わった芸(あるいは技)
を競い合うというコーナーがありました。

ハリセンボンのはるかさんは
工事現場などで見かける重機を使って(運転して)
書道をしたんだけど、書いた字は「カドノ」。

ん、カドノ? って、なんだろうと思ってましたら
相方の春菜さんが出てきまして、
「たくぞうじゃねーよ」とツッコミを入れたんですよ。

春菜さんは、俳優の角野卓造さんに似てることから
ギャグで「角野卓造じゃねーよ」と言ってます。
(今はパーマをかけたので、「マイケル・ムーア監督
じゃねーよ」と言っています。)


えっ、カクノじゃないの!?
と思って調べたら、「角野」さんは「カドノ」さんだった!
ずっとカクノさんと思ってました....orz


d0317481_12363911.jpg















下関 「海響館」のふぐ。 






d0317481_12452810.jpg














人懐っこいですね。 じっと見てたら近寄ってきました。
[PR]
by sonarjuego34lindo | 2013-08-09 19:55 | 映画・テレビ | Comments(0)